曹洞宗 泰雲山 瑞龍寺 
最新情報歴史曹洞宗葬儀・法事交通案内Link
報告
平成26年 檀信徒大会―曹洞宗静岡県第一宗務所 主催
9月17日(水)静岡市民文化会館 大ホールにおいて、曹洞宗静岡県第一宗務所主催の檀信徒大会が、約2000名の檀信徒の参加を得て、盛大に執り行なわれました。

式典では、椅子坐禅の指導や僧侶約70名による法要が行われ、実行委員長 服部秀世老師の大会挨拶の後、「いまを生きる力」と題し、作家の五木寛之氏の記念講演がありました。

檀信徒大会
平成26年度 曹洞宗 梅花流 全国大会

*当瑞龍寺に関わる講員の皆様は、新幹線で岡山まで行き、そこからはバスで山陰と言う行程で、「玉造温泉」「皆生温泉」の二つの温泉地に宿泊し、旧城下町松江、縁結びの神様「出雲大社」、「足立美術館」を廻る3日間の行程でした。

震災、インフルエンザ等で過去二度の開催見送りとなった経緯もあり、今回の開催は講員の皆様には、心待ちにされていた事で、ようやく念願が叶う思いをされたのではないでしょうか

静岡第1宗務所(約370ヶ寺)の参加梅花講員は240名で、当瑞龍寺に関わる講員は2名でした。

平成25年度 ”施食会”と”盆供養”

瑞龍寺住所