曹洞宗 泰雲山 瑞龍寺 
最新情報歴史曹洞宗葬儀・法事交通案内Link

葬 儀
お釈迦様の教えは生死が出発点である。と言っても言い過ぎではありません。
我々、生を受けた者は、必ず死を迎えなければならない、と言う宿命に有ります。
それ故、故人を偲び、送る大切な儀式が葬儀と言えます。しかしながら、何度も経験することでもありません。そこで、その時を迎えたら、どのように対処したらいいか、また、どんな手順で葬儀を準備したらよいかを、ここでは、曹洞宗の儀式に則り、なおかつ、当瑞龍寺で行う葬儀を中心にした手順を御紹介しています。

 

法 事
先祖の供養をすると言うことは、その家が脈々と受け継がれてきたことを知る事であります。従って、感謝の心を持って行う事が大切です。最近では、儀礼的になり「おかげさま」の気持ちが薄くなっているようにも思われます。是非、仏さまになった故人を偲び、思い出などを語り会いながら、家系の安泰と幸せを祈念するものにして下さい。
地方、あるいは宗派によって、その営われ方は違うと思います。ここでは、あくまでも当瑞龍寺で行う場合を御紹介しています。

 

 

 

 

瑞龍寺住所